自然環境論コース
自然環境論セミナー
<Last update : 2018.9.18>

第256回 「自然環境論セミナー」

題目 琵琶湖湖底の低酸素化にともなうマンガン・ヒ素の動態変化
講演者 板井 啓明 先生(東京大学大学院理学系研究科 地球惑星科学専攻 准教授)
日時 2018年9月19日(水)14:00-15:00
場所 神戸大学人間発達環境学研究科 G112教室 詳しくはこちら
要旨 主として琵琶湖堆積物および間隙水中のマンガンとヒ素の鉛直濃度分布の多数のデータに基づく地球化学的検討についてご紹介いただいた.これらの元素が堆積物最上部に濃縮しているが分かり,湖水深部における低酸素化と関係していることや,1970年代のデータと最近のデータを比較すると最近この濃縮が顕著になってきているという興味深い発見が示された.また,琵琶湖湖水の低酸素化や酸化還元反応に基づく湖内輸送の地球化学モデルについてご紹介いただいた.
連絡先:寺門靖高(人間環境学専攻 環境基礎論講座)

「過去のセミナー」はコチラ